スニーカーのサイズの正しい選び方は?

「スニーカーのサイズの正しい選び方」に関する記事になります。

普段履いている靴やスニーカーは
あなたにあったベストなサイズを
選択しないと、足が窮屈だったり
がぼがぼでかかを擦っちゃったりと
オシャレも楽しめないですよね。

なので今回は、
スニーカーのサイズの正しい選び方について紹介していきますね。

 

スポンサードリンク




 

▼スニーカーのサイズの選び方のポイントは?

 

スニーカーのサイズの選び方のポイントは

 

スニーカーのサイズで合わせるというより、
自分の足にスニーカーを合わせる

 

このような感覚です。

 

メインはあなたの足なので
あなたの足にフィットする
スニーカーを選ぶこと。

 

スニーカーはブランドごとで
サイズも微妙に違いますし、
いつも履いているスニーカーが
26cmだから26cmを基準に
スニーカーを選ぶわけじゃないんです。

 

と言っても、
その「足にスニーカーをあわせる」が
どうやってつかめるかわからないですよね。

 

そこで、スニーカーを試着するときの
スニーカーの履き方なんですが、

 

1、試着時はかかと立てる

2、つま先部分の隙間をチェック

3、くるぶしのあたり具合をチェック

 

この3つがポイントになります。

 

①でかかとを立てると
足首がきちんと固定され
足にしっかりフィットしているか
確認しながら試着できるんです。

 

①の状態で紐を結んだら、
②でつま先部分の隙間をチェックします。

 

フィット=指先にゆとりなし

 

このような状態じゃありません。

 

基本的に靴のサイズを選ぶ時は
+0.5cmでサイズを選んだ方が
足にフィットしやすいです。

 

つま先部分にゆとりがないと
怪我や足の病気の原因になるので
指1本分ぐらいのゆとりは
開けるようにしましょう。

 

③については、
くるぶしが靴のサイド部分に
あたってしまう場合も
怪我の原因になります。

 

そんな時はインソールを
入れるのがおすすめなんですが、
インソールを入れる場合も
つま先部分のゆとりは
チェックするようにしてくださいね。

 

▼スニーカーのサイズで注意すること

 

スニーカーのサイズ選びで
注意が必要なのは
スニーカーはキツキツで
履くものではないので
小さめのサイズの靴を履くと
足の形が変形する原因にもなります。

 

横幅が狭いな〜と感じても

 

履きなれるうちに幅が広がって
サイズもあうから大丈夫だろ!

 

こんな感じで靴を選ぶと
後々足を痛める原因にもなりねませんので
注意してくださいね。

 

あと、靴を選ぶ時には
多少大きめのサイズを選ぶと
説明はしましたが、
だからと言って大きすぎてもいけません。

 

靴の中で足にゆとりが出来すぎても
外反母趾になってしまう可能性が出てきます。

 

あくまで、+0.5cmを目安で
靴のメーカーによっては
1cmほど大きいサイズを
選ぶことはあるということを
覚えておいてくださいね。

 

▼スニーカーのサイズの選び方まとめ

 

スニーカーのサイズを選ぶ時は
ブランドごとで大きさが
微妙に違うので、試着をしてみて
きつきつじゃない
0.5cmプラスしたサイズを選ぶと
足にフィットしやすいかなという感じ。

 

と言っても、人それぞれ
足の長さも幅も厚みも違うので
実際に試着しながら上記の
1〜3をチェックしてみてください。

 

通販で購入する際は、
実際に購入するスニーカーの
同モデルで試し履きをした方が確実。

 

それから好みのカラーを
選んでいく感じです。

 

スニーカーはファッションで
超重要なポイントなので
しっかり選んでいってくださいね^^

 

ちなみに、白スニーカーの定番で
いろんなコーデを楽しめる
スニーカーは何だと思いますか?

 

白スニーカー好きとして
一足は持っておきたい
スニーカーをこちらで紹介しているので
一緒に確認しておいてくださいね^^

⇒ ナイキスニーカーの●●でコーデを決める!?

 

<おすすめ情報>

⇒ 知ってて損じゃないスニーカーのケアやお手入れのお得情報

⇒ ナイキスニーカー サイズ表&選び方

⇒ スニーカーの小さいサイズを伸ばす方法

⇒ 白いスニーカーの洗い方の基本まとめ

⇒ 白いスニーカーの洗い方の注意点

⇒ 白いスニーカーを綺麗に保つ方法

 


スポンサードリンク

こちらの記事も人気です。