白いスニーカーを綺麗に保つ方法

「白いスニーカーを綺麗に保つ方法」
に関する記事になります。

白い色の靴って
汚れが一番目立つし、
それだけ綺麗な状態を
長持ちさせるのが大変ですよね。

なので今回は、
白いスニーカーを綺麗に保つ方法を
紹介していきますね。

 

スポンサードリンク




 

▼白いスニーカーを綺麗に保つ方法・コツは?

 

白いスニーカーを履くにも
その後の汚れが気になって
購入するのを躊躇してしまいがち。

 

私も白いスニーカーはすぐ汚れるし、
お手入れがかなり面倒だから
購入を避けている時期もありました。

 

白いスニーカーを綺麗に保つ方法や
コツを知っておけば、
購入後のケアに悩まされることもないですよ。

 

なんか、美容の話をしてるみたいですね。笑

 

◆白いスニーカーを綺麗に保つ方法

 

・防水スプレーの活用

白いスニーカーを履く時は
履く前に防水スプレーを全体にかけましょう。

 

綺麗に保つのに防水スプレー?

 

と思うかもしれませんが、
防水スプレーは水を防ぐだけでなく、
汚れ自体を防ぐ役割もあります。

 

雨の日でも白いスニーカーを履きたいけど、
雨の日は靴の汚れの原因の一つですよね。

 

白いスニーカーを履く時に
防水スプレーをかけておけば
汚れる確率も減るし、
それだけ洗う回数も減るので
生地を傷めることも減り、
それだけ靴自体も長持ちするんです。

 

・ベビーパウダーの活用

キャンバス地のスニーカーには
実は意外にもベビーパウダーを
軽くパフパフはたいておくと、
汚れを防ぐ役割をしてくれます。

 

靴の生地の細かい部分に
パウダーが馴染んでくれるので
汚れを代わりに受け止めてくれる感じ。

 

防水スプレー同様に、
一手間かかりますが、
これをやっておくと、
汚れもつきににくく
白いスニーカーを綺麗に
保たせるには十分な効果を
発揮してくれます。

 

・ろうそくの活用

ろうそくも白いスニーカーの
汚れ対策で活躍してくれます。

 

ろうそくには防水効果があり
防水スプレーがない場合は、
ろうそくを塗っておくと
泥やほこりから靴を守ってくれます。

 

ろうそくであれば、
靴に塗るだけですし、
持ち運びもできるので
外出先での簡単な
お手入れもサクッとできますね。

 

・消しゴムの活用

消しゴムでの対策は
定番といえば定番ですが、
しっかり効果を発揮してくれます。

 

特にスニーカーのソール部分には
かなりの力を発揮してくれて
ゴシゴシこするだけで、
汚れがどんどん落ちていきます。

 

靴の手洗いになると
けっこう時間がかかりますが
消しゴムで定期的に
お手入れしていれば、
綺麗な状態を保てるし、
いざ手洗いするとなっても、
かなり楽に汚れが落とせますよ。

 

スニーカーのゴム部分にも使えるし
私は靴は好きなんですけど
どうしても手洗いに
腰が重たくなっちゃいます。笑

 

消しゴムであれば、
今すぐ、楽に、簡単に汚れを
落とすことができるので重宝してます^^

 

・歯ブラシと歯磨き粉の活用

消しゴム対策と並ぶ
白い靴を綺麗に保つための
定番の対策の一つです。

 

歯ブラシと歯磨き粉の使い方は簡単。

 

歯ブラシに歯磨き粉を付ける。

靴の汚れ部分をゴシゴシ。

濡れた布で優しく綺麗に拭く

 

これだけです。

 

使う歯ブラシはできれば
使い古したものを使うのがおすすめ。

 

新しいとブラシの部分で
傷をつけやすいからです。

 

新しいブラシの場合は、
細かい部分も洗えるんですが
その分デメリットもあります。

 

細かい部分を手入れする時は新しい歯ブラシ。

それ以外の場所は使い古した歯ブラシ。

 

このように使い分けると、
綺麗な状態を保ちやすくなりますよ。

 

◆白いスニーカーを綺麗に保つコツ

綺麗に保つコツでは、
誰でも簡単にできる
生活の日常的な面と組み合わせて
ご紹介していきます。

 

・家に帰ったら→ブラッシング

誰でも学校や仕事が終わったら
家に帰りますよね。

 

家に帰ったら、靴を脱いで部屋へGO。

 

ではなく、家に帰ったら
まずやることを
スニーカーのブラッシングにします。

 

スニーカーのブラッシングは
あまりやろうと思ったことは
ないかもしれませんが、
革靴同様、スニーカーにも
定期的なブラッシングは重要。

 

汚れはいろんなゴミやほこりが
積み重なって、白いスニーカーの
色を汚くしてしまうので、
その毎日つくちょっとした汚れを
習慣的に落とすことで、
白いスニーカーも綺麗な状態で
保管することも可能なんです。

 

・手を洗う前に→除菌アルコールスプレー

毎日の健康管理には、
うがい手洗いは大事ですよね。

 

家に帰ったら、
まずは手を洗う前に
スニーカーのゴム部分に
除菌スプレーを吹きかけます。

 

後はティッシュやスポンジでこするだけ。

 

ゴム部分は汚れを放置しておくと、
汚れが取れにくくなってしまうので
除菌アルコールスプレーはかなりおすすめ。

 

この方法だと水洗いも不要なので、
帰宅して手を洗う前にどうぞ^^

 

・除菌アルコールスプレーからのメラミンスポンジ

除菌アルコールスプレーで
取れなかった汚れは
メラミンスポンジで
手入れしてみるのも一つの手。

 

メラミンスポンジには
研磨剤が含まれているので、
水を少しつけて拭いていけば、
ソールのゴム部分も
元の白さを取り戻します。

 

ただ注意が必要なのは
研磨剤が含まれているので、
白い部分以外に使うと
色が落ちたり傷が入る
原因にもなるので
白い部分以外には使わないことを
おすすめします。

 

・帰ったら今日履いた靴と別の靴を用意する

買ったばかりのスニーカーは
毎日連続で履いてしまったりしますよね。

 

コーデをするにしても
足元からまず考えるし、
同じスニーカーばっかりで
コーデしちゃう時もありますよね。

 

ただ、それを我慢して
今日履いたスニーカーは
棚になおして別のスニーカーで
コーデするのをおすすめします。

 

というのも、
同じスニーカーを履き続けるのは
それだけ靴にダメージを
与えることにもつながります。

 

なので、持っているスニーカーを
ローテーションを組ませて
休ませながら履くことで
お気に入りのスニーカーも
綺麗に保ちつつ長く履き続けることが
できるというわけです。

 

オシャレにはちょっとした
我慢も必要っていいますしね。

 

▼白いスニーカーを綺麗に保つ方法・コツまとめ

 

白いスニーカーを綺麗に保つ方法・コツを紹介していきました。

 

白いスニーカーを
綺麗に保つ秘訣は
普段の生活にちょっとした
一手間を加えるだけ。

 

それだけで、お気に入りの
白いスニーカーも長く
綺麗な状態にしておけます。

 

ただ、その一手間が長く続かない。

 

なので今回のように、
普段の生活とセットにすることで
一手間も楽に習慣にすることができ、
お気に入りのスニーカーも
綺麗な状態を保てるので
毎日のファッションをしっかり
楽しめるってわけです。

 

白いスニーカーの洗い方の基本や
白いスニーカーの洗い方の注意点を
こちらで紹介しているので
一緒に確認しておいてください^^

⇒ 白いスニーカーの洗い方の基本まとめはこちら

⇒ 白いスニーカーの手入れの注意点はこちら

 

ちなみに、白スニーカーの定番で
いろんなコーデを楽しめる
スニーカーは何だと思いますか?

 

白スニーカー好きとして
一足は持っておきたい
スニーカーをこちらで紹介しているので
一緒に確認しておいてくださいね^^

⇒ ナイキスニーカーの●●でコーデを決める!?

 

<おすすめ情報>

⇒ 知ってて損じゃないスニーカーのケアやお手入れのお得情報

⇒ ナイキスニーカー サイズ表&選び方

⇒ スニーカーのサイズの正しい選び方は?

⇒ スニーカーの小さいサイズを伸ばす方法

 


スポンサードリンク

こちらの記事も人気です。