スニーカーのサイズは大きめを選ぶべき?

「スニーカーのサイズは大きめを選ぶべき?」
に関する記事になります。

スニーカーを購入する時に
一番悩みどころになるのが
サイズですよね。

そのサイズ選びを失敗すると
もう少し大きめのサイズに
しておけばよかった・・・
とか後悔が出てきちゃいますよね。

なので今回は、
スニーカーのサイズは大きめを選ぶべきか
どうかまとめていきますね。

 

スポンサードリンク




 

▼スニーカーのサイズは大きめの方が痩せて見える?

 

スニーカーのサイズを選ぶ時ですが、
ハイカットのスニーカーの場合のみ、
少し大きめのサイズを選ぶことで
体をスタイリッシュに見せる効果があるんです。

 

さらに、脚を長く見せる効果もあります。

 

ハイヒールを履くと
脚が綺麗に見える効果があるのと
似たような効果ですね。

 

どのぐらい大きめかというと、
1〜1.5cm大きめのサイズ
選ぶといいですね。

 

ただ、個人的には+1.5cmにすると
履き心地も悪くなるし、
足の怪我の原因につながるので
+1cmぐらいがおすすめかなという感じ。

 

サイズが大きいと
しっかり歩けないんじゃないかと
思うかもしれませんが、
+1cmのサイズアップぐらいであれば
靴紐を締めることで調整が
可能なんで問題なし。

 

足元が大きいと足首の細さが
際立つので脚が細く見えるんです。

 

ただ、スニーカーはヒールと違って
身長を高く見せることはできません。

 

なので、スニーカーでコーデをする時は
インヒールを入れて、
身長を高く見せるのもあり。

 

サイズアップしたハイカットの
スニーカーであれば、
インヒールも入れやすく、
脚長効果も得れるので
一石二鳥ですね^^

 

ハイカットスニーカーをメインに
話していきましたが、
ローカットのスニーカーを
チョイスする場合は、
adidasやNEW BARANCEなどの
スニーカーそのものに、
ボリューム感があるものを
選ぶといいですよ。

 

そうすると、足元に重量感が出るので、
上半身がすっきりして見える効果もあり
コーデのバランスも良くなります。

 

サイズもスニーカー自体のボリュームも
「大きめ」をチョイスすることで
痩せて見える効果があるのは
知っているのと知らないのでは
大きな違いがでてきますね。

 

男性にはあんまり関係ないでしょうが^^;

 

▼スニーカーのサイズは大きめを選ぶべき?

 

ナイキスニーカーのサイズの選び方でも
触れましたが、ナイキスニーカーの場合だと
横幅が狭い作りにもともとなっています。

 

なので、ナイキスニーカーを購入する際は
サイズを0.5cm大きめにしたほうが
足にフィットしやすいです。

 

と言っても、人それぞれで
足の大きさには個人差があるので
誰もが当てはまるわけでもないですが。

 

先ほどはハイカットの
スニーカーを選ぶ時は
脚を綺麗に見せる効果や
痩せて見える効果もあり、
靴紐で調節も可能なので、
+1cmをおすすめしましたが、
ローカットを選ぶ時は
+0.5cmをおすすめします。

 

靴のサイズが大きめだと、
そもそも自分の足のサイズに
あっていないということになるので
かかとが浮いて歩きづらかったり、
外反母趾のリスクだったり、
いろんなデメリットが生じてきます。

 

スニーカーはメーカーによって
サイズ感が異なってきますが、

 

ローカットの場合・・・+0.5cm

ハイカットの場合・・・+0.5〜1cm

 

このようにサイズ選びを
調整するといいと思います。

 

cm単位でスニーカーのサイズの
選び方がわからない場合は、

 

スニーカーの紐がゆるゆるの状態で
指を曲げず伸びた状態で
靴のつま先に指を入れる。

靴のつま先に指が当たったら、
かかとに指1本入るかどうかチェック。

指が1本入ればベストサイズ。

 

このようになります。

 

なので、ハイカットスニーカーの場合は、
このベストサイズから
+0.5cmにするといい感じの
サイズ感になると思うので
覚えておいてくださいね^^

 

ちなみに、白スニーカーの定番で
いろんなコーデを楽しめる
スニーカーは何だと思いますか?

 

白スニーカー好きとして
一足は持っておきたい
スニーカーをこちらで紹介しているので
一緒に確認しておいてくださいね^^

⇒ ナイキスニーカーの●●でコーデを決める!?

 

<おすすめ情報>

⇒ 知ってて損じゃないスニーカーのケアやお手入れのお得情報

⇒ ナイキスニーカー サイズ表&選び方

⇒ スニーカーのサイズの正しい選び方は?

⇒ 白いスニーカーの洗い方の基本まとめ

⇒ 白いスニーカーを綺麗に保つ方法

 


スポンサードリンク

こちらの記事も人気です。