コンバースのスニーカーの洗い方は?

「コンバースのスニーカーの洗い方」
に関する記事になります。

コンバースのスニーカーは
ファッションでは欠かせない
定番アイテムですよね。

いろんなコーデで使いやすいので
年齢関係なく愛用者がたくさんいると思います。

なので今回は、
コンバースのスニーカーの洗い方について
紹介していきますね。

 

スポンサードリンク




 

▼コンバースのスニーカーの洗い方は?

 

コンバースのスニーカーの洗い方は
以下のようになりますが、
キャンバス地のコンバース限定なので
レザーなどの生地は違う方法での
洗い方が必要なので注意してくださいね。

 

◆コンバース(キャンバス)のスニーカーの洗い方

【1】お湯につけて汚れを浮かせる。

【2】中性洗剤でキャンバス部分を洗う。

※ごしごししすぎるとキャンバス部分が痛んで乾いたら
少し毛羽立ちますのでほどほどに洗いましょう。

【3】ソール部分は捨ててもいい歯ブラシで洗う。

ソール部分はゴシゴシ洗いでOK。
歯磨き粉を使って洗うと綺麗になりやすい。

【4】紐は外して別途洗剤で綺麗にする。

靴紐が白色の場合:襟袖用ブリーチ洗剤

靴紐が白以外の場合:中性洗剤(色落ちを防ぐため)

【5】洗い終わり後、水をしっかり切る。

【6】スニーカーの中に新聞紙など水分を吸い取るものを詰める。

※新聞紙のインクの色が移る可能性もあるので注意。

【7】スニーカーの中に入れる新聞紙は適当に入れない。

適当に詰めると、その髪がスニーカーの
形を変えてしまう場合があります。

スニーカー部分のつま先の形に折って
詰め込んだ方が形を崩しにくいでしょう。

【8】スニーカーを風通しの良い日陰に干す。

 

これでスニーカーが乾けば
コンバースのスニーカーの
洗濯は終了になります。

 

けっこうシンプルですよね。

 

キャンバス生地であれば
他のスニーカーとさほど
洗い方は変わりません。

 

ただ、ハイカットになると、
スニーカー側面にコンバースの
ロゴが付いているので
ブラシでゴシゴシ洗ったり、
漂白剤などを使って
ロゴを傷つけないようにしましょう。

 

スニーカーが乾いた後にすることとしては、
キャンバス部分に防水スプレーをふりかけておくこと。

 

防水スプレーはその名の通り、
水からスニーカーを守ってくれますし、
汚れ対策にもなるんです。

 

スニーカーはできれば
水洗いは避けたいところなので
綺麗な状態を保つには
毎日のお手入れが重要ですよ。

 

ちなみに、コンバースのスニーカーも
ただ洗うだけでなくお手入れや
乾かし方にもコツがあります。

 

これを知ってるのと知らないのでは
コンバースを綺麗に保てる期間が
変わってくると思います。

 

私もスニーカーの洗い方を
いろいろ知って綺麗に
保てるようになってきましたしね。

 

コンバースのスニーカーの
お手入れ方法や乾かし方のコツは
こちらでまとめてるので
一緒に参考にしてみてくださいね^^

⇒ コンバーススニーカーのお手入れや乾かし方のコツ

 

ちなみに、白スニーカーの定番で
いろんなコーデを楽しめる
スニーカーは何だと思いますか?

 

白スニーカー好きとして
一足は持っておきたい
スニーカーをこちらで紹介しているので
一緒に確認しておいてくださいね^^

⇒ ナイキスニーカーの●●でコーデを決める!?

 

<おすすめ情報>

⇒ 知ってて損じゃないスニーカーのケアやお手入れのお得情報

⇒ ナイキスニーカー サイズ表&選び方

⇒ スニーカーのサイズの正しい選び方は?

⇒ 白いスニーカーの洗い方の基本まとめ

⇒ 白いスニーカーを綺麗に保つ方法

 


スポンサードリンク

こちらの記事も人気です。