スニーカーの臭いを重曹で消す洗い方

「スニーカーの臭いを消す洗い方」
に関する記事になります。

スニーカーの中身の臭いを
ふと嗅いでみると異臭がして
お気に入りのスニーカーが
台無しな状態になったりしますよね。

なので今回は、
スニーカーの臭いを消す洗い方
について紹介していきますね。

 

スポンサードリンク




 

▼スニーカーの臭いを消す方法とは?

 

スニーカーの臭いを消す洗い方ですが
結論から言うと「重曹」を使って
洗う方法がおすすめになります。

 

重曹と言えば、料理にも使われるし、
美容、油汚れの掃除、シルバー掃除など
幅広いジャンルで活用されます。

 

その重曹がスニーカーの臭いを
取り除いてくれる役割も果たしてくれるんです。

 

重曹には消臭効果があり、
靴の中の臭い以外にも、
生ごみや排水溝などの
きつい臭いも取り除いてくれます。

 

なぜ、重曹が消臭の役割を果たすのかというと、
重曹自体が弱アルカリ性のため、
酸性の物を中和してくれるんです。

 

今回の靴の中の臭いは
酸性に分類され、
重曹が臭いを中和してくれるの
消臭効果があるってことになるわけです。

 

後、重曹には研磨効果もあるんですが、
重曹の粒子は程よい大きさ・硬さなので
洗ったものに目立った傷をつけるというのは
ほぼほぼないでしょう。

 

ただ、だからと言って
重曹をスニーカー洗いに使っていたら、
色物などは傷をつける可能性も
ゼロではないので
ゴシゴシ洗いはあまりしないように。

 

▼重曹を使ったスニーカーの洗い方は?

 

重曹を使ったスニーカーの洗い方を
説明していきますが、
今回は生地が布製のものになります。

 

要はコンバースのようなスニーカーです。

 

洗う時はあらかじめ、
靴紐や靴のインソールは
とっておくにようにしましょう。

 

もちろん、スニーカーの
洗濯表示部分の確認もお忘れなく!

 

重曹はドラッグストアで
購入可能なので誰でも
入手することはできます。

 

◆重曹を使ったスニーカーの洗い方

①バケツにぬるま湯(約35〜40度)を入れる

 

②靴をバケツに入れ約30分浸け置きにする

 

③重曹と洗剤の磨き粉を別に用意する

磨き粉はカップなどを用意し、
カップに少量の水と洗剤、重曹を入れ
しっかりかき混ぜて作ります。

 

④磨き粉で靴を洗う

靴専用のブラシか使い古しの歯ブラシに
磨き粉をつけて靴を洗っていきます。

 

布製スニーカーの場合だと
ごしごし洗いしてもいいですが、
例え布製であっても
ごしごし洗いすぎると
生地自体をかなり傷めるので
必要以上にゴシゴシ洗う必要はないでしょう。

 

特にコンバーススニーカーだと
ゴム部分は擦りすぎると傷がつき、
その傷に汚れが入っていったりするので
気をつけてくださいね。

 

⑤洗い終わったらしっかりすすぐ

このすすぎはかなり重要で、
すすぎがしっかりできていないと
乾かした時に洗剤が残っている部分が
黄ばんだりするので注意してください。

 

⑥風通しのよい日陰で1〜2日乾かす。

タオルで全体の水分を取り、
靴の中のつま先部分に新聞紙を
靴の形が崩れないように入れておくと、
乾くのも早くなりますよ。

 

▼重曹を使ったスニーカーの臭いを消す方法まとめ

 

スニーカーの臭いを消す洗い方について紹介していきました。

 

かなり長い期間履き込んだり
スポーツ専用のスニーカーでない限り
かなりひどい臭いというのはしないと思います。

 

なので、靴をローテションして
休ませながら履いていき、
本当に臭いが気になった時に
重曹での水洗いを試してみてください。

 

どのスニーカーだろうと
水洗い自体がデメリットですからね。

 

特に、水に弱いスエードや革製品は。

 

スニーカーの臭いを消すのに
まさか重曹がいいなんて思わないですよね。

 

お気に入りのスニーカーから
きつい臭いがしている場合は、
一度、いらない靴で試してみるといいですよ^^

 

ちなみに、白スニーカーの定番で
いろんなコーデを楽しめる
スニーカーは何だと思いますか?

 

白スニーカー好きとして
一足は持っておきたい
スニーカーをこちらで紹介しているので
一緒に確認しておいてくださいね^^

⇒ ナイキスニーカーの●●でコーデを決める!?

 

<おすすめ情報>

⇒ 知ってて損じゃないスニーカーのケアやお手入れのお得情報

⇒ ナイキスニーカー サイズ表&選び方

⇒ 白いスニーカーの洗い方の基本まとめ

⇒ 白いスニーカーを綺麗に保つ方法

⇒ スニーカーの臭いを重曹で消す洗い方

⇒ 靴の乾燥を早くする方法

 


スポンサードリンク

こちらの記事も人気です。