スニーカー用インソールでおすすめはどれ?

「スニーカー用インソールでおすすめ」
に関する記事になります。

スニーカーは毎日履くものですが、
足にフィットしてなかったり、
靴底が浅いと歩き疲れて
足が痛くなっちゃいますよね。

なので今回は、
スニーカー用インソールでおすすめ
について紹介していきますね。

 

スポンサードリンク




 

▼インソールは役に立つ?

 

インソールはいわゆる靴の中敷のことですが、
このインソールをスニーカーに入れることで
大きめのスニーカーでも
履けるようになる場合もあるし、
歩き疲れなくなったり、
腰痛軽減効果もあったり、
いろいろと役に立ちます。

 

ただ、100円均一で販売しているような
インソールは意味がないです。

 

インソール自体がペラッペラで
仮に100円だったとしても
役に立たないような代物。笑

 

インソールには厚さが必要ですし、
柔らかめだったり硬めだったり、
それぞれでインソールの硬さで
効果も変わってきます。

 

と言っても、何のスニーカーに
どれほどの厚さのインソールを
入れるかが重要なので、
今のスニーカーのサイズと
これから入れる予定の
インソールの厚さやサイズは
しっかり確認しておきましょう。

 

▼おすすめのスニーカー用インソールは?

 

ニューバランスのスニーカー用インソール:1500円(RCP-150)

かかとの部分がしっかりと
固定されるようになり、
履き心地もかなりアップ。

 

衝撃吸収素材を使用したインソールで
クッション性もアップしたので
疲れにくい仕様になっています。

 

デメリットとしては
インソールにしては若干高額で、
かかと部分をしっかり守るタイプなので
インソールの硬さが柔らかいのが
好きな方の場合は嫌になるかもしれません。

 

でも疲れにくいのが実用性高く、
移動が多い方には特におすすめですね。

 

村井 極厚インソール:1382円

どちらかというと、
ニューバランスのインソールよりも
柔らかい印象ですね。

 

クッション性も高く
履き心地も問題ないでしょう。

 

ただ、インソールが分厚いので
入れる靴自体のサイズが小さいと、
今度は靴のサイズがきつくなって
履きづらいということもあるので
靴のサイズもしっかり測るようにしましょう。

 

SORBO(ソルボ)818円

ソルボは医療分野から生まれ、
衝撃吸収力などの驚異的な高さが特徴で、
コンクリートの上に着地した衝撃を
土の上に着地した時と同じぐらいの衝撃に
してくれるほど衝撃吸収力に長けています。

 

さらに、耐久性が高いのもポイント。

 

値段もお手ごろな上に耐久性が高いのは嬉しい。

 

安い靴を購入し、もともと付いていた
インソールが硬いので腰を痛めたり、
足が痛くなって疲れやすくなるなんて
経験したことはありませんか?

 

その悩みを解消してくれるのが
ソルボのインソールです。

 

以上がおすすめのインソールになります。

 

ちなみに、つま先やかかと部分に
インソールを分解して
使用することも可能ですが、
1つの製品を分解してしまうと、
本来の効果が発揮されない場合もあるので
注意してくださいね。

 

ちなみに、白スニーカーの定番で
いろんなコーデを楽しめる
スニーカーは何だと思いますか?

 

白スニーカー好きとして
一足は持っておきたい
スニーカーをこちらで紹介しているので
一緒に確認しておいてくださいね^^

⇒ ナイキスニーカーの●●でコーデを決める!?

 

<おすすめ情報>

⇒ 知ってて損じゃないスニーカーのケアやお手入れのお得情報

⇒ 白いスニーカーを綺麗に保つ方法

⇒ スニーカーの臭いを重曹で消す洗い方

⇒ 靴の乾燥を早くする方法

⇒ 靴を洗うブラシや乾かし方は?

 


スポンサードリンク

こちらの記事も人気です。