スニーカーの保管方法は?

「スニーカーの保管方法」に関する記事になります。

スニーカーは保管をしっかりしないとホコリやカビで逆に汚れがひどくなったりする場合があります。

なので今回は、スニーカーの保管方法について紹介していきますね。

 

スポンサードリンク




 

スニーカーの保管方法は?

 

スニーカーの基本的な保管方法は

 

・高温多湿の場所を避ける

・直射日光が当たらない場所に置く

・風通しのいい日陰に置く

 

このような場所に保管すれば、
スニーカーを綺麗な状態で
保管することができます。

 

ただ、これが「長期的」となってくると
しっかりとした保管方法を実践しないと
お気に入りのスニーカーがダメに
なってしまう場合もあります。

 

私は最初は無知なことが多く、
普通に保管する上でも、
靴にカビがはえてしまい、
後悔したことがあります。

 

なので、靴を保管する上で
湿気対策はしっかり行いましょう。

 

今すぐできることとしては
100均に湿気対策アイテムがあるので
早めの対策をおすすめします。

 

スニーカーを保管する時の注意点は?

 

スニーカーを長期的に保管する上で、
長期間にわたっての保管方法を知らず、
靴底が分裂してしまう加水分解を
経験したことはありませんか?

 

さすがに、お気に入りのスニーカーの
靴底が分裂したらショックどころの
騒ぎじゃないですよね。笑

 

スニーカーの長期保管方法の基本は、

 

・高い湿気の場所は避ける

・風通しの良い日陰に置く

・シューキーパーを使用する

 

この3つですが、基本的に
靴を保管する靴箱自体が
高湿度なので長期保管に
適した場所ではありません。

 

ドア式の靴箱なら
空気の流れが悪いので
なおさら保管に適した
場所とは言えません。

 

仮にスニーカーを密閉した袋に入れ
その中に除湿剤も入れ、
どう考えてもカビができる原因はないと
思うような状態を作っても、
そのスニーカーを保管する場所自体が
高湿度だったら意味がないですよね。

 

だから、風通しの良い場所なんです。

 

長期間だろうが短期間だろうが関係ありません。

 

個人的には風通しが
良かろうが悪かろうが、
除湿対策は必須と思います。

 

どうしても、何かしらの理由で
湿度が上がってしまったりしますからね。

 

おすすめのスニーカーの保管方法

 

おすすめのスニーカーの保管方法は
複数あるので実践してみてください。

 

スニーカーの型崩れ対策の保管方法

スニーカーの型崩れを防止し、
長期保管するのであれば、
スニーカーにシューキーパーを
入れておくのは必須になります。

 

シューキーパーを入れずに
そのまま放置していると、
スニーカーのタンがまっすぐ
向かなくなったり、
靴底を除く靴の上部に
変なシワができたりなどと、
元のかっこいい形も台無しになります。

 

季節変わりなどで
1週間以上履く機会がなくなった
スニーカーはシューキーパーを
入れておきましょう。

 

お気に入りのスニーカーが
いつの間にか変な形になっていて
ショックを受けないためにも。笑

 

スニーカーの加水分解を防ぐ保管方法

EVA素材などを使用しているソールは
靴底と分裂する加水分解の被害に
あう可能性がかなり高い。

 

特に、ランニングシューズがメインになりますね。

 

この加水分解の被害から脱するには、
スニーカーに湿気を与えないのがポイント。

 

なので、ジップロックに除湿剤を入れ密閉し
湿気とできる限り近づけないこと。

 

こうすれば、加水分解のほかにも、
スニーカーの変色対策におなり、
綺麗な状態でなおかつ長期的に
スニーカーを保管することが可能。

 

ただ、保管する時は
靴箱などの湿気が高い場所ではなく
湿度が低い場所に保管しててくださいね。

 

箱を活用したスニーカーの保管方法

靴箱での保管がダメなら
何を使って保管すればいいのか?

 

というこおとですが、
保管場所におすすめなのが、
スニーカー購入時に付いてきた箱。

 

購入した時の箱ですから
サイズはピッタリなのはもちろん、
箱にはブランドロゴが付いているので
どこに何を保管したのかも
わかりやすいですよね。

 

ただ、一緒に付いて来る紙とは
保存しないのがおすすめ。

 

長期間この紙とスニーカーを
一緒に保管しておくと
加水分解の原因になるんです。

 

なので、スニーカー購入時に
付いてきた箱で保管をするのも
おすすめなんですが、
プラスチックケースに入れておき、
ジップロック+除湿剤で保管なんかも
おすすめですよ。

 

できれば、除湿機もあると嬉しいですね。

 

スニーカーの保管方法について説明しましたが、
本当にスニーカーについてしまった
カビは厄介ですよね。

 

だって、スニーカーは素材ごとに
手入れの方法が違ってくるので、
デリケートな素材の革やスエードに
カビが付いていたら、
それだけ汚れをとるのに慎重に
ならざるをえません。

 

靴の周りだけ湿度を取り除く
機械なんてものがあれば
もっと簡単に長期保管できるのに。

 

湿気に悩まされる日々にならないように
まずは除湿対策から行っていきましょう!

 

ちなみに、白スニーカーの定番で
いろんなコーデを楽しめる
スニーカーは何だと思いますか?

 

白スニーカー好きとして
一足は持っておきたい
スニーカーをこちらで紹介しているので
一緒に確認しておいてくださいね^^

⇒ ナイキスニーカーの●●でコーデを決める!?

 

<おすすめ情報>

⇒ 知ってて損じゃないスニーカーのケアやお手入れのお得情報

⇒ 白いスニーカーの洗い方の基本まとめ

⇒ 白いスニーカーを綺麗に保つ方法

⇒ スニーカーの臭いを重曹で消す洗い方

⇒ 靴の乾燥を早くする方法

 


スポンサードリンク

こちらの記事も人気です。